pet

これから犬か猫を飼いたいけど、長生きするのはどちらかを知りたい人へ

何かペットを飼いたいけれど、動物は寿命が短いしその時の別れがツラいから飼うのを躊躇していると言う話を耳にする事があります。

確かに人間以外の動物で他に長生きしそうな動物は~と言うと、爬虫類か鳥類になるかも知れません。

爬虫類でもカメが特に長生きですが、かなり長生きでよく見る様になったケヅメリクガメでも100年位は生きるそうなので、親子三世代位は面倒が見れそうです。

一方鳥類の方ですが、頭が良くて人の言葉も覚える中型や大型のインコともなると寿命が80年にもなるので、子供が赤ちゃんの時に飼い始めてからその子供がお爺さんかお婆さんになるまで飼育出来るかも知れませんね。

では、一番気軽に飼いやすい犬や猫の寿命ですが、基本的には両方とも約15年程度が寿命だと言う認識が長らく続いていたのは確かです。

ただ最近、猫の寿命を妨げていたと考えられる腎臓の病気を治すワクチンが開発されてからは、将来的に猫の寿命が飛躍的に延びる事が分かってきました。

ワクチンを全国の動物病院ですべての猫が接種出来る様になると、猫の寿命は約30年にまでなるそうです。

今まで15年だと思っていたのに急に倍増するので、猫を飼いたい人が急増するかも知れませんね。

一方犬の方ですが、どうにも犬は約15歳の壁を中々超えられない様で、頑張っても16歳が限界の寿命の様です。

でも何故犬の方が寿命が短いのか?と言う点を考えると、基本的に犬はいつでも動いているイメージがありますし、朝晩に散歩に行かなければならないと言う感じで運動量の多い生き物と言う点があるかも知れません。

運動量が多いので身体の消耗が激しいと言う事から、15~6年の壁を越えて寿命を延ばすことが難しいのでしょう。

と言う感じなので、犬を飼いたいのか猫を飼いたいのかは出来れば寿命で選ぶのではなく、好きな方を選んで欲しいと思います。