生活

まだまだ結構多くの人が、テレビからの情報に踊らされている傾向である

世の中はネット社会になっている様な気がしている昨今ですが、まだまだテレビの情報に踊らされている気がする人はかなり多い気がします。

と言うか基本的に情報をテレビからしか得られていない人が高齢者に多いと言うのがあるので、それでテレビの情報を鵜呑みにしている人が多い現状を維持されていると思うのです。

時々、政治家の発言を撤回するとかの不祥事が発覚したり、選挙活動中にやっていた事が色々判明したりした~などのニュースが流れると、ニュースでは普通は一般市民的には些細な事だと思われる事なのに同じことを何度も何度も繰り返しネチネチと伝えてくるにとどまっていますが、ネットではもう少し深い情報だったり本当はこんな事をしていました!と言う真実が出てきたりしているので、テレビからしか情報を得られない人よりも確実に情報量の多い生活をしていると考えられるのです。

しかもネットでこんなニュースやっていたよ?とネットに詳しい人に新情報を突き付けられると、テレビからの情報しか信じられなくなっている人はかなり強固に否定したりもするので、ネットユーザーの方はテレビ信者の人に話しかける時は十分注意した方が良さそうです。

また、テレビで紹介された食材で有名芸能人が痩せた!とか言う話が出ると、その食材を買い求めようと言う人が近隣のスーパーで普通にテレビで取り上げられる前から売られていた食材を、普段から普通に買い物している人の手に渡らない様に?根こそぎ買い占めて行ってしまったりするのです。

この様に、テレビの情報に踊らされている?と思われる人の行動は、少々狂暴化と言うか自分さえ良ければ良い行動に走りやすい気もするので、出来ればもう少し理性を保った行動をして欲しいと思います。