美容

唇の乾燥状態が治らない原因は、唇の皮膚の奥まで乾燥しきっている

冬になって来ると空気が乾燥してくるので、毎日のスキンケアは基本的に肌の乾燥を防ぐ系にシフトして行っていると思います。

肌は乾燥してくると表面に白い粉を吹いたような見た目になって行って見苦しいですし、それにその状態になると肌質がゴワゴワして来て老化の速度も加速しやすくなるのです。

そんな中、当然ながら唇も乾燥してくるのですが、よくあるリップクリームなどを塗っても中々改善しない場合があるのです。

それ以前はリップクリームを塗れば大抵の乾燥状態は治っていたのに急に、塗っていても全然元の潤い溢れる唇に戻らない時もあるのです。

実はこの状態になってしまうと、表面的なケアだけではどうする事も出来なくなっているので、唇の皮膚の奥まで浸透する美容液などを使ってケアする必要が出てくるのですが、唇は基本的に口の中に近いので、何かを食べている時に口の中に入ってしまっても安全なモノでなければなりません。

ただ、寝ている間は特に何かを食べている夢を見ていても唇を舐めたりする行動を取る事はあまり無いので、夜寝る時に塗るのがお勧めです。

いずれにせよ、唇の乾燥は肌の奥まで乾燥を防ぐ成分を浸透させないと元に戻りづらいと思うので、リップを塗っただけで簡単に改善しない乾燥唇の場合は、ゆっくりじっくりとケアして行くしか無さそうです。

まずは唇に塗っても問題無さそうな美容液やクリームを見つけて、それを使って元の唇に戻して行きましょう。